« 世の中の不思議 | Main | 栄養剤 »

February 05, 2005

GAIASYMPHONY 第五番 コンセプト

GAIASYMPHONY 第五番 コンセプト


-地球交響曲第五番 (GAIA SYMPHONY NO.5)        
        龍村仁監督作品 冒頭ナレーションより-

地球の声が、きこえますか。
心で聴いて下さい。地球交響曲。
すべての存在は時空を超えて繋がっている

およそ38億年の昔
この星に初めての生命が誕生した時
死はまだその生命の仕組みの中に
プログラムされていませんでした。
それから20億年
生命は雄と雌をつくり
それが合体してひとつの新しい生命を
創造するという仕組みをうみだしました。
この時同時に死が生命の仕組みの中にプログラムされたのです。
誕生したものは必ず死を迎えます。
死は性の誕生と共に生まれた生命の仕組みです。
母の子宮に宿った小さな生命はわずか十月十日の間に
この地球に初めての生命が誕生して以来の
38億年の記憶歳月を通過して
この世に生まれて出てきます。
新しい生命は38億年の記憶の上に
また、新しい一頁を加えてこの世から去ってゆきます。
この繋がりの中に
この星に奇跡のように生命を生み出し
38億年の歳月をかけて育んできた
宇宙の大いなる叡智が秘められているのかも知れません。


☆ここからyumiです☆
1+1=2なんていうものよりも
答えの出ないもの・曖昧なもの
無限・未知なものに関心ありです。
この映画は私にはものすごいメッセージを送ってくれました。
地球の不思議・宇宙の限りない曖昧さは結局
自分というものの存在そのものだと気づきます。
曖昧なものにこそ興味を持つべきだし
曖昧なものの中にこそ本質が隠れています。


以下 -地球交響曲第五番 (GAIA SYMPHONY NO.5)
龍村仁監督作品 冒頭ナレーションより- です。

既存の価値観が崩壊してゆく今の時代は
私達ひとりひとりの小さな価値観の変化と
それにともなう小さな選択、行動の変化が
地球規模の大きな変化を起こし得る時代なのです。
こんな時代に最も大切なのは
「全ての存在は繋がっている」ということへの信頼と
そこから生まれる安心感です。
人と人とはもちろんのこと
人と他の全ての生命、人と物、人と自然環境、人と地球、人と宇宙
そして、人と宇宙創生以来の全ての過去、現在、未来は
具体的、現実的に繋がっている。
今、私達、ひとりひとりが行っている全ての営みは
いかに些細にみえることでも、一切が、決して消えることなく
いづこかに“記憶”され
未来の世代、未来の地球、未来の宇宙に繋がって生かされてゆく。
そのことに気付き、謙虚さと共に、勇気と喜びをもって価値観を変え
行動、選択を変えてゆく人々を激励する。
これが、「地球交響曲」第五番のコンセプトです。
 

※地球交響曲第五番のダイジェストムービーが見られます。
上映時間は約10分
こちらから→ダイジェストムービー 

|

« 世の中の不思議 | Main | 栄養剤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2813105

Listed below are links to weblogs that reference GAIASYMPHONY 第五番 コンセプト:

« 世の中の不思議 | Main | 栄養剤 »