« バレンタインデ~ | Main | 欠けてます~ »

February 15, 2005

トラック4台の排雪

北海道には一度行きましたが
寒さに弱い私にはかなり強烈な刺激でした。
札幌市内を夜歩くと
寒いというより痛くて痛くて・・・

寒さに加えて降り積もる雪の中での暮らしは
大変なものがあるのでしょうね。
そんな北の大地での冬の暮らしの厳しさ?
「わくわく日記」から伝わってきました。
積雪の多い今年、自力での除雪が限界となり
業者に排雪を頼まれという記事に目が点になりました。

以下「わくわく日記」からの引用です。

落ちた雪が屋根とつながり跳ね上げる除雪も限界。
業者に排雪を頼みました。
ブルと4tのダンプが現れて、山を崩してダンプに積み込む。
ダンプは5分くらいで行ける市内の堆雪場を3往復しました。
最後も積んで帰ったので、のべ4台分。
費用は1台分5000円の計算になりました・・・

※続きは↓からどうぞ
わくわく日記 : トラック4台の排雪


|

« バレンタインデ~ | Main | 欠けてます~ »

Comments

こんにちは、北の国から惑です。暖房のための灯油は、どこの家にも外に200リットル入るタンクがおかれていてそのパイプが、家の中のストーブにつながっていて、タンクローリーがやってきて、外のタンクに給油していきます。夜中も暖房は切りません。機密性の高い家は暖かく、風呂上りにTシャツ一枚でウロウロしていたりする北海道の冬の暮らしです。本州の親戚に冬に行くと家の中が寒くてたまりません。(笑)
トラバありがとうでした。

Posted by: | February 17, 2005 at 08:06 AM

惑さ~ん
北の国からわざわざどうも~です。
旭川で2週間ほどすごしたことがありました。
確かにタンクローリーがお家のタンクに直接給油に来ているのを見ました。お家の中は暖かでしたが一歩外に出たら冷凍庫でした。あこがれの北海道でナイトスキーを楽しもうなんて馬鹿が出かけましたが、その寒さに耐えられなくて30分であきらめました。北の国は見た目とはかなり違っておりました。

Posted by: yumi | February 17, 2005 at 11:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2936250

Listed below are links to weblogs that reference トラック4台の排雪:

« バレンタインデ~ | Main | 欠けてます~ »