« A・I | Main | I君 »

January 17, 2005

10年

1995年1月17日阪神淡路大震災から
10年目の朝を迎えました。
あの頃、我家は大阪の泉北ニュータウンに住んでいました。
地震の前夜いつものように
車で夫を駅まで迎えに出た私ですが
あの夜の静まりかえった街の空気
今でも記憶に残っています。
翌日あんなに大変なことが起きるとは
想像もできないほど静かな夜でした。

そしてあの朝、家族4人で一所に集って
長い揺れが終わるのをひたすら待ちました。
揺れがおさまってからも
周辺の情報が伝わってくるまで
長い空白がありました。
まさか、神戸がああいう状況になってるとは・・

あれから10年
4人家族だった我家も
色々な意味で転換の時期を過し
夫とふたりの生活になりました。

神戸で被災された方々にとっては
どんな十年だったのでしょうか。

-朝刊より-
「友は花となり風に揺れていた」
手を振るようにして
あるいは体を揺らすようにして
風に揺れるコスモスに
失われた人の面影を重ねながら
自らに命あることを思う。

|

« A・I | Main | I君 »

Comments

震災の朝、私は静岡でした。こちらでも揺れたので、とっさに実家と兄に電話。二軒とも通じたけど、その後はプッツリと通じなかった。あとで聞いたけど、母は4階に住んでるので、相当恐かったようです。当時、ドラッグストアで働いていたんだけど、店長がTVをつけていて、時間をおう毎に被害が大きくなって驚きました。主人の義姉は、芦屋に住んでたのですが、テレビが落下して頭に落ちました。幸い大事には至らず、その後は義兄の実家に身を寄せていました。私の知り合いの中で、亡くなった人はいなかったけど、10年って本当にあっと言う間かもしれません。でも、当事者の方たちにとってどんな10年だったのでしょうか!?
今朝、地震の時間に朝食を取っていましたが、黙祷を捧げました。

Posted by: ユッチ | January 17, 2005 at 09:03 PM

ユッチにとっても色々な事があった
10年前の今日なんですね。
あの日、すぐ側の神戸がああいう状態たというのに、私のいた大阪はまるで別の世界のようにほとんど普通に機能しているのが不思議でした。
被害にあって神戸から歩いて帰ったきた甥とその友達は恐怖のためか少し変でした。
なんだかとっても長い一日は、夜になって日付が変わってもまだまだ終わらなかったですね。

Posted by: yumi | January 17, 2005 at 09:15 PM

新聞の記事とテレビの映像でしか知らない
阪神大震災~ここ何日間の記事で色々な方が
それぞれの想いで~新潟の被災地のボランティアヘ行かれたとの記事わ読みました~
 そして私はブログに阪神大震災の事をかいた~
ユミさんも同じく書いてたけれど
ユミさん自身は身近で体験した方です。。。ユミさんにとっての10年ってどんな感じだったでしょうか???
命の大切さを感じましたか
毎日平凡に過ごせる事つて本当に幸せなんですよね。。。

Posted by: 空 | January 17, 2005 at 09:41 PM

みいのHPに遊びにきてくれてありがとうございます。
阪神大震災から10年経つんですね。
みいが住んでたとこは、ほとんど揺れがなく、朝テレビをつけたら街が炎上している場面でした。
最初は飛行機が民家に墜落したのかと思っていたら地震による火災ってことでビックリしました。

つい最近では新潟中越地震がありましたね。
豪雪地帯での仮設住宅生活。。。ほんと厳しさが伝わってきます。
(みいの実家も雪国なので・・・)

地震大国日本なだけに、いつどこで起きるかわからないですよね。
地震対策をそろそろ考えていかなければならないな~って感じる今日このごろです。

Posted by: みい | January 18, 2005 at 12:23 AM

ノンタン
火事や台風も怖いけど
やっぱり地震が一番怖いかもしれません。
無事に生き残ったとしても
悲惨な状況の中での過酷な生活
本当に大変ですよね。
新潟でもこの寒さのなか
仮設で過されてる方々がいらっしゃるんですよね。

みいさま
来て下さってありがとうございます。
みいさまは雪国出身なんですね。
雪のある風景はとっても好きですが
今年の豪雪報道には
雪国の生活の厳しさを感じさせられました。
特に高齢者だけのお家はとても大変ですね。
自然が牙をむく恐ろしさ
最近よくでくわすような気がします。
「地球をもっと大切に」という警告なんでしょうね。

Posted by: yumi | January 18, 2005 at 07:35 AM

京都も結構揺れたよ~。夜中なんて滅多に目を覚まさないアタシでも起きたぐらいやし(;´Д`A ```
TVをつけて神戸の街並みが写った時は『えっ戦争?!』って思うぐらい凄かったね。。。
ほんと関西は道路もマヒ状態で電車も来なくて大変だったけど今は、面影もないくらい元通りになってちょっと記憶からも遠くなり気味・・・
でも、あーいうこと忘れちゃいけないしそこで得た教訓を心に刻まないとダメだなってTVの特集見て思っちゃいました。。。

Posted by: ゆきねぇ | January 18, 2005 at 09:05 AM

ゆきねぇもあの揺れには目がさめたのね。
私もそうです~
さすがに目がさめましたぁ。
あの後
いつも揺れてるような錯覚に陥りませんでした?
私の場合はしばらくそういう感じでしたね。
運悪く
3年前にも今住んでる広島でも
芸よ地震に遭遇してしまった我家です。
今でも大きな音や揺れには
ドキッとします。
体があの恐怖感を覚えてるみたい。

Posted by: yumi | January 18, 2005 at 02:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2605778

Listed below are links to weblogs that reference 10年:

« A・I | Main | I君 »