« 第3回ミニオフ会 | Main | 特別なお互い »

December 03, 2004

母の感性

DSC00354.JPG

私の母は人一倍心配症。
そんな母に育てられた結果が今のアホアホな私。
ある意味過保護。
それが母の生きる活力であったのかもしれない。
出来の悪い娘ほど可愛い~の仕組み。

そんな私がこの年齢で母から遠く離れて3年。
自分が選んで決めたとはいえ
両親も喜んでくれたとはいえ
父母の心の奥の寂しさを思ってしまう。

感性は幾つになっても
日々成長していくものだけど
老化というものと重なり合って
それは成長しながらも
まるみを帯びていくもののようだ。
心配症の母の感性も
年を重ねてまるくなった。
あれだけ心配し続けてきた娘のこと
遠くに行ってしまった寂しさにも
鈍感になっている母がとてもありがたい。

|

« 第3回ミニオフ会 | Main | 特別なお互い »

Comments

親からしたら
私達はいつまで経っても~昔のままの小さい子供に見えるみたいですよねぇ

それが例え近くに居ても
遠くに居ても~

私達は自分が子育てして 親と云う立場になり
自分の中では大人になったと自覚してるのですけれど。。。本当かな??

親から見たら
ずーっと子供のままみたいで
毎日毎日 小言を言われて
まあ本人は心配して言ってくれてるのだけれど゛
 咳きすらできないわぁ~
親がずーっと元気で居てくれたら嬉しいのですけれど
 着かず離れずの距離があるほうが
良いのかなぁ~~

Posted by: 空 | December 03, 2004 at 09:40 AM

空さんはいつもお父様の
そばにいられるからお幸せ~
でも近くにいれば
それなりの大変さもまたあるのでしょうね。

Posted by: yumi | December 03, 2004 at 04:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64113/2137878

Listed below are links to weblogs that reference 母の感性:

« 第3回ミニオフ会 | Main | 特別なお互い »