April 06, 2019

忘れないよ。

風邪をひきグズグズしているうちに、ふと気づいたら春になっていました。

そんな週末に突然、お友達のなると君のママさんからの✉で、なると君がお空に向かったことを知り驚きました。

去年の春にはボス君となると君とクロで楽しく遊んだのに、ボス君もなると君もあっという間に駆け抜けていってしまいました。

十分わかっていたはずなのに、ワンコ達の短い時間を改めて思い知らされました。

寂しい春。

 2019032118420001_1

なると君、ボス君と再会したかな?そちらはにぎやかですね。

こちらも元気を出して、きれいに咲いた桜の花の下を、クロと歩きますね。

そして時々は夜、星を見上げたりして、駆け抜けていったみんなのこと、思い出してみるね。

_7220_2 Dsc_0553_1

 

夜空に光っているものは、生きている星だけではない。すでに息絶えてしまった星も、最後の瞬間に放った光が地球に届くまでは、輝きだけ、夜空に残る。
ひとの命も同じだと思う。ほんとうに大切に思ってくれるひとが、ちゃんとそのひとのことを覚えてくれていて、懐かしんで、語り合ったり書き残したりしてくれているうちは、命は消えないんだと思う。生きている命と、死んでしまった命が、同じように光って、輝いて、夜空に星座を作っているんだと思う。※「カシオペアの丘で」より

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2018

散歩道

facebookより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正義と信念

facebookより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2018

♪山は青き故郷 水は清き故郷

今日は気持ちのいい青空だったので、クロといつもの散歩コースを外れて、少し遠くまで歩いてみました。神社を通過してしばらく行ったところに中学校の跡地があります。今は何かの工場のようですが、人影はなくてひっそり・・ 何十年か前、夫が通っていた中学校です。すぐ近くを山陽本線が走っていて、新しい中学校は線路をはさんだ反対側に移転しています。

Dsc_0860

↓クロの後ろの石段、かなり古びていて草が生えている。もうだれも上らない寂しい石段がぽつり。当時は校門前のメインの階段だったのかな?と思う。

Dsc_0863

ここは運動場だった場所らしい。自然に囲まれたいいところ。

Dsc_0870


Img_20181017_104225


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2018

さみしい。

Dsc_0553

Dsc_0552_2


広島の雨災害の後、少し落ち着きを取り戻したので県内の友達に連絡をとってみたら、ボス君が七夕の日に虹の橋へむかったと・・ 4月にランで楽しく遊んだのが最後になってしまった。あの時はまたいっしょに遊べると思ってたのに。広島が豪雨にさらされたあの日だったなんて。

ボス君、ママさんと再会していっぱいなでなでしてもらってるのかな?パパさんの支えだったボス君、これからもずっとパパさんを見守ってね。

S1116156376


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2018

無事です。

Dsc_0692


今回の雨災害ではご心配をおかけしています。

幸いにも我が家は避難することもなく過ごし無事です。

でも周辺ではあちこちで被害が出ています。

クロといつも歩く川沿いの道は岸がすっぽりえぐられていたり、山陽本線の線路が土砂崩れのために垂れ下がって今にも落ちそうだったり、そんな場面がショックです。そして何もできないのに緊張感でいつもいっぱいで・・ 晴れ間が出てきた昨日あたり、ようやく少しほっとした感じです。

それでも復旧作業はまだまだこれからで、断水も続いています。今までの日常がいかに便利だったのかを痛感させられています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2017

すっかり秋の気配です。涼しくなってきてクロが、がんがん食べだしました。。散歩も「どこまでだって歩けるよ」みたいな感じなのですが・・ 私が足をぶつけて指を痛めてしまい、2週間経ってようやくスムーズに歩けるようになってきたかな?というところなので、ここしばらくは足を気にしながらのゆっくり散歩でした。

暑いのやら痛いのやら色々耐えながら、どうにか夏を乗り切りました。やった~ 秋だ~(*^_^*)

↓画像は夏の終わりに涼しさを求めて行った、久しぶりのノラの森の中で。
キャロ父さんはノラのクリームパスタが大好きで私はピザ。もう少し近かったら毎週でも食べに行けるのに。
Dsc_0303

こんな画像しか撮れてなくて(>_<)
Dsc_0299

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2017

母と

5月のことですからもうだいぶ前のことになりますが
大阪から母が広島の我が家に来ていました。4週間程、母と同じ屋根の下で過ごしました。私が結婚して実家を離れてから、母とこんなに長い時間を共に過ごすのは初めてのこと。
若かった母はもうどこにもいなくて、悲しい気持ちになったりもしましたが、この年齢になって親子でこういう時間が持てたこと、本当に幸せでした。

Dsc_0152_2

広島ではあちこちに母と出かけました。
そして母が帰り際に渡してくれた手紙には「よい思い出をいっぱい頂いて帰ります」と、書かれていました。

↓画像は母が植えて帰ってくれたお花。夏の間ずっと、たくさん花が咲いていました。


Dsc_0273


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2017

TEJAS☆RANCH

Dsc_0051a_2

窯焼きピザを食べたくて久しぶりにTジャスランチへ。残念ながらピザは4月からということで(行ったのは3月末だったので)、別メニューでランチを・・・

Dsc_0006a

Dsc_0026a

ランチした後は周辺を散歩しました。広々としていてゆったりとワンコと過ごせるし、看板犬に会うのも楽しみで、大好きな場所です。

Dsc_0052a


Dsc_0044a

Dsc_0046a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2017

雪だるま

Line_p2017121_084759昨年末の12月29日に父が亡くなりました。

父との最後のクリスマスイブは、姉と二人で父の病室に泊まり過ごしました。とても静かで穏やかな夜でした。

父は楽しい人で、人生を思う存分楽しみ、家族である私達をも日々楽しませてくれました。

春にはあちこちのお花見を楽しみ、夏の花火見物は昼過ぎから場所取りに、秋には紅葉を、冬、雪が降ったら必ず庭に大きな雪だるまを作ってくれて、その雪だるまの頭にはバケツの帽子がかぶせられて・・ クリスマスのイベントも大好きで、生木で飾ってくれたツリーは子供の私にはすごく大きくみえて・・(*^_^*)

姉が父に「楽しかったねお父さん」と最後に声をかけていました。私も本当に同感。父と過ごした時間は、子供の頃も大人になってからも、いつも楽しかった。

父がいなくなって寂しいけれど、そんな中にも不思議な充実感でいっぱい。

泣き虫な私が泣かないように、父がそういう私の弱さを持ち去ってくれたのかな?と思う。

お父さん、私は元気に過ごしています。

楽しい思い出をいっぱいありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«待ち合わせ